22_日露戦争は、20世紀にどのような影響を及ぼしたといえるだろうか?

教材のねらい

滋賀県立彦根東高等学校の濵野優貴先生からの提供です。

濵野先生からのメッセージ

MQ: 日露戦争は、20世紀の“世界”にどのような影響を及ぼしたといえるだろうか?

NHK『プロジェクトJAPAN 第0次世界大戦』( https://www2.nhk.or.jp/archives/movies/?id=D0009010822_00000 )を基に作成。
世界史で実施する場合には、歴史総合で本授業を実施したことを受けて、「第0次世界大戦はどの戦争だと考えるか?」を議論しても面白そうだと思いました。日露戦争以外で、ボーア戦争なども挙がりそうです。

生徒アンケートの記述:
・様々な国が様々な思惑で様々な行動を起こし、それが後々世界大戦に繋がっていく、という世界の変わりようがとてもおもしろいと感じた
・日露戦争という戦争の中でたくさんの国の作戦が入り乱れていて、面白かった
・単に日本とロシアの戦争ではなくアメリカ、フランス、イギリス、ドイツなど実に多くの国の思惑が錯綜しているのが興味深かった
・日本中心で見ていた日露戦争をヨーロッパ中心で見るとまた別の背景が見えてくることを知った
・日露戦争がただ日本とロシアの戦争であるのではなく、戦争のきっかけにドイツの策略が関わっていたり、戦争の仲介をしたアメリカが満州を狙っていて、それが太平洋戦争に関係していたり、と国と国との関係性が見える
・中学校で習った語句が次々に結びついていって、おもしろかった
・日露戦争はただ日本とロシアの間で起こった戦争だと考えていたが、授業を経て世界中の利害関係やアジアに対する見方が大きく影響した事件であったと知り、第0次世界大戦と呼ばれている所以が分かった

参考文献・資料

  • NHK『プロジェクトJAPAN 第0次世界大戦』
この先に含まれるコンテンツは会員限定のコンテンツです。

単元に含まれる教材

この先に含まれるコンテンツは会員限定のコンテンツです。

コメント

コメントはログイン中の会員のみ表示されます。